院長 手技療法家 糸井 康之 

 

プロフィールと哲学(自己紹介)

『肉体的健康ばかりでなく、心(精神)も健康で、かつ社会的にも健康でなければ真の健康ではない。』

長年、教師として学生と接し、からだで感じて参りました。

沢山の薬、強い薬を飲んでも、健康になれないのはどうしてだろう?

本当に健康な人は薬を飲まないで生活することが出来ます。

必要でない薬は飲まないで済むようになれたら素晴らしいのにと考えています。

心や身体の不調を訴える方のからだのうごきは、どこかが悪くなっています。

正常な身体の動きができるようになれば健康になれると私は考えています。

手技で、からだの構造を正しながら正常な動きを取り戻すお手伝いしたい。

構造が正されれば、体液の循環がもどり、神経の流れが整い、根本から健康になることができます。

多くの方が自律神経の問題、腰痛など痛みの問題、内臓の問題等でお悩みになっています。

手技で自律神経、痛み、内臓等にアプローチすると、こころの問題も解決されてくると心療内科の原田先生にもご支持をいただいています。

からだだけでなく、こころの悩みも解決し、元気に社会で活躍できるようになることが、健康で幸せな人生を送ることのできるベースではありませんか。

また教師として長年取り組んだ経験から、学生が受験等の重圧からくるストレスで脳が疲れ、学習の能率低下や記憶障害が起こり、悩む学生がたくさんいます。

脳の緊張や疲れを施術によりとり、良い状態で学習に取り組むことができるようになり、受験やスポーツ、芸術活動等での素晴らしい結果も期待ができます。

また、脳の疲労をとることで仕事や人間関係等のストレスが緩和され、自律神経失調症や鬱の方の健康をはかることも期待できます。

様々な安心できる安全な「かんせつ整体」の手技で神経系の流れを整え健康をはかります。

安心して眠りながら受けることのできる手技ですので、リラックス効果は大きく、健康に寄与できるものと自負しています。

『人が、その人らしく健康で幸せに生きることができること』が目標です。

 

出 身 地 : 栃木県栃木市

前     職:高等学校教員

趣     味:旅行、ドライブ、スポーツ、料理